日向坂46『日向坂46ファースト写真集 立ち漕ぎ』刊行記念対談】YOROKOBI×加藤アラタ/何かが常に起きていた、予定調和のない5日間

坂道シリーズの元気印、「日向坂46」初のグループ写真集の刊行を記念して、4泊5日の沖縄撮影で、メンバーを一番近くで見ていたカメラマン二人が対談。“ハッピーオーラ”な写真はどうやって生まれたのか、舞台裏を探る!

 

――撮影を終えて、いかがでしたか。

 

YOROKOBI(以下Y) 僕はいい思い出しかないですね。こちらでやろうと思ってできなかったことはありましたが、それはそれで良かった。

 

加藤アラタ(以下K) あ、それはわかる。「この場所で撮影しよう」といった大きな枠組みはこちらで決めておくけれども、その中で彼女たちがどう振る舞うかというのは予想できない、というのがいいなと僕も思っていました。ちょっと舞台のようなドキュメンタリーというか。

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:新潮社

 

 

 

『立ち漕ぎ』購入者限定プレゼントのアザーカット写真集応募抽選受付は10/31まで

EHxFVzFVUAI36lH

EHynJ8vVAAEoeMm

 

欅坂46の記事はこちら

keyakizaka46