諏訪東京理科大学で日向坂46の「聖地巡礼ツアー」

茅野市の公立諏訪東京理科大学は1日、アイドルグループ日向坂46がミュージックビデオ(MV)を撮影した場所を案内する「聖地巡礼ツアー」を初開催した。同日夜のアイスキャンドルイベントの関連企画で、普段は学生しか立ち入れない教室も公開され、県内外から多くのファンが訪れた。 
 
 昨年2月、諏訪圏フィルムコミッションの紹介で、日向坂46のデビュー曲「キュン」のMVが撮影された。学内の大階段前ステッププラザや渡り廊下、階段、1号館の教室などが使われ、動画サイトで公開されると、ファンの間で撮影地が話題になったという。
 日向坂46の熱心なファンは「おひさま」と呼ばれ、ツアー開始時間には、全国の約40人が集まった。学生のガイドで、教室の扉をくぐると「ちょっと待って、やばいよ」「すごい、すごい」と歓声が。MVのカメラアングルを探したり、ワンシーンを再現したりと撮影地の雰囲気を堪能した。

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:信州・市民新聞グループ公式サイト

 

 

 

 

日向坂46『キュン』

欅坂46の記事はこちら

keyakizaka46